【検証】ヘアセットをするだけで人はカッコよくなれるのか!?

——8月某日。
REVLR編集部でインターン生をする大学生のじゅんを「撮影するから私服いくつか持ってきてー」とだけ伝え原宿に呼び出していた。

『お疲れ様です!』

我々が彼を呼び出した理由。

それは、ナチュラル残念ボーイだからだ!

チェックシャツ、どうしてそこの位置に巻いた? 
髪の毛、セットすればいいのに……

などという、ナチュラルなダサさ。

彼だけでなく、街で見かけるあるあるな残念さを払拭するために、原宿にあるヘアサロンGUZZLEでヘアセットをしてもらいにやってきました。

じゅん:こんにちはー!

「こんにちは、今日はよろしくお願いします! 僕がカッコよくするので任せてください。」

今回担当してくれるのは、 GUZZLEで美容師をする原大輝さん。
爽やかイケメンである。

原さん:ちょっと長さがあるからウェーブ感のあるヘアセットがよさそうですね!

じゅん:忙しくて髪を切れてなくて。僕普段ヘアセットしないので、お任せします。

原さん:え、しないんですか?

じゅん:はい、面倒くさいし、どうせ崩れちゃうので。

原さん:なるほど。でも、ヘアセットをするだけでかなりカッコよさが変わってきますよ!

じゅん:いや〜、カッコいい人なんてベースの顔のよさで決まりますよね?

原さん:いえ、髪をキチンとセットするだけで、別人級でモテるかどうかが変わってきますよ!

じゅん:・・・早くモテるセットしてもらってもいいですか?

というわけで、早速ヘアセット開始!

原さんの神セットが完成!

Beforeと比べると別人クラスでカッコよくなっている・・・!

でも、せっかく髪型を変えたのに、服装が残念なまま。

じゅん:あ、今日撮影もするっていうから他のTシャツも持ってきたんですよ!

とおもむろにバッグを漁り始めるじゅん。

「このTシャツと」

「このTシャツです! どうです? 可愛くないですか?」

原さん:・・・僕が持っている服貸しますね!

というわけで改めて着替えた結果がこちら!

原さん:セットのポイントは、作り込み過ぎないこと。
わざとシルエットを崩して野暮ったさを出したり、前髪もわざと崩して綺麗に整えないことで、ちょっとけだるさのある大人感を出しました。

もはや原宿の斎藤工と言っても過言ではないほどのカッコよさ! まさしく別人級のヘアセットです。

じゅん:原さん、僕間違ってました! これからは無駄なんて思わず、セットをちゃんとしようと思います。

——髪型だけで人生は変わる。しかも、ハサミを使わなくとも。

もし出かける時にヘアセットをせずに外出している読者の方がいたら、それは女子がすっぴんで街を歩いているのと同じこと。

ぜひ、明日から髪型をセットして出かけてみてほしい。
それだけで周りの反応は変わってくるはず。

【協力ヘアサロン】

GUZZLE
http://www.guzzlehair.com/harajuku

原大輝Twitter
https://twitter.com/Taikin0115

あわせて読みたいオススメ記事